• 本

神饌 神様の食事から“食の原点”を見つめる

出版社名 世界文化社
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-418-11202-9
4-418-11202-2
税込価格 2,640円
頁数・縦 240P 22cm

商品内容

要旨

感謝と祈りの心で神様に供える“日本料理の原点”を各地十八社の神事で見つめ直す。知られざる神様の食事特別公開。

目次

第1章 伊勢の神宮の神饌(伊勢の神宮)
第2章 勅祭の神饌(石清水八幡宮―石清水祭
賀茂別雷神社(上賀茂神社)―賀茂祭 ほか)
第3章 春夏の祭りの神饌(和布刈神社―和布刈行事
老杉神社―エトエト祭 ほか)
第4章 秋の祭りの神饌(諏訪神社―例大祭
談山神社―嘉吉祭 ほか)

出版社
商品紹介

これまで取材が許されなかった神社の神饌を独占取材で数多く網羅。神事に供えられる神饌を、美しいビジュアルで紹介。

著者紹介

南里 空海 (ナンリ クミ)  
ジャーナリスト、編集者。新潟県生まれ。月刊誌『家庭画報』の編集者を経てフリーランスに。マザー・テレサ、アウン・サン・スー・チー、ミヒャエル・エンデ、オノ・ヨーコなどのインタビューやルポルタージュを数多く手がけ、雑誌を中心に活躍。また、沖縄をめぐる平和運動を探った『沖縄からはじまる』をはじめ、編集を担当した書籍も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)