• 本

細雪 上

改版

新潮文庫 た−1−9

出版社名 新潮社
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-10-100512-6
4-10-100512-5
税込価格 594円
頁数・縦 340P 16cm
シリーズ名 細雪

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 劇場の定番

    この小説は、ディテールを楽しむ本だと思う。美しい四姉妹「鶴子」「幸子」「雪子」「妙子」が、何を着、何を食べ、誰と会い、どんな会話をしたか、谷崎は綿密に書き込んでいる。だからどのページを開いても、そこに彼女たちのの生活を覗き見る楽しみが在る。この作品は2度映画化され舞台での講演も何百とされている。また新たに映像化するならば、どの役者を四姉妹にあてはめるか。容貌や性格などに鑑みて想像するのも楽しい。

    (2010年1月9日)

出版社・メーカーコメント

鶴子、幸子、雪子、妙子、関西上流階級に生を享けた美しき四姉妹。 大阪船場に古いのれんを誇る蒔岡家の四人姉妹、鶴子、幸子、雪子、妙子が織りなす人間模様のなかに、昭和十年代の関西の上流社会の生活のありさまを四季折々に描き込んだ絢爛たる小説絵巻。三女の雪子は姉妹のうちで一番の美人なのだが、縁談がまとまらず、三十をすぎていまだに独身でいる。幸子夫婦は心配して奔走するが、無口な雪子はどの男にも賛成せず、月日がたってゆく。