• 本

白の祝宴 逸文紫式部日記

出版社名 東京創元社
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-488-02473-4
4-488-02473-4
税込価格 1,944円
頁数・縦 343P 20cm

商品内容

要旨

平安の世、都に渦巻く謎をあざやかに解き明かす才女がいた。その人の名は、紫式部。親王誕生を慶ぶめでたき場に紛れ込んだ怪盗の正体と行方は?紫式部が『源氏物語』執筆の合間に残した書をもとに、鮎川哲也賞受賞作家が描く、平安王朝推理絵巻。

出版社
商品紹介

親王誕生の祝宴に影を差す、盗賊と呪符の謎。紫式部の勘が再び冴える。鮎川哲也賞受賞作家が描く雅な王朝推理絵巻、待望の第2弾。

著者紹介

森谷 明子 (モリヤ アキコ)  
神奈川県生まれ。2003年、王朝ミステリ『千年の黙 異本源氏物語』で第13回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。卓越した人物描写とストーリーテリングで高い評価を受ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)