• 本

日本型近代家族 どこから来てどこへ行くのか

出版社名 勁草書房
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-326-65361-4
4-326-65361-2
税込価格 2,860円
頁数・縦 186,12P 20cm

商品内容

要旨

家の伝統、家父長制、ロマンティックラブ、核家族論から格差社会におけるポスト近代家族まで。日本型近代家族の謎を解きあかす。

目次

第1部 日本型近代家族(「近代家族」の形成
システムとしての近代家族
日本型近代家族の変容)
第2部 家族の近代と日本(家族社会学における「家」
家父長制をめぐって
核家族という問題)

出版社
商品紹介

日本型近代家族の謎を解きあかす。家の伝統、家父長制、ロマンティックラブ、核家族論から格差社会におけるポスト近代家族まで。

著者紹介

千田 有紀 (センダ ユキ)  
1968年生まれ。2000年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。現在、武蔵大学社会学部教授/博士(社会学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)