• 本

毒のある街

徳間文庫 か31−3 K・S・P

出版社名 徳間書店
出版年月 2011年4月
ISBNコード 978-4-19-893341-8
4-19-893341-3
税込価格 802円
頁数・縦 573P 15cm

商品内容

要旨

新宿を牛耳る神竜会の構成員が射殺された。東京進出を目論む関西系暴力団・共和会傘下の鳴海興業による凶行だ。さらに神竜会幹部までもが中国マフィアの手で爆殺。背後には新宿土地利権の闇が横たわる。果て無き勢力争いと報復。凶悪犯罪組織に敢然と立ち向かう沖幹次郎らK・S・P特捜部を、やがて悲劇が襲う。刑事として、人としての葛藤に裂かれた魂の極限を描く、警察小説の金字塔。

著者紹介

香納 諒一 (カノウ リョウイチ)  
1963年、神奈川県生まれ。91年、「ハミングで二番まで」で小説推理新人賞を受賞。99年、『幻の女』で日本推理作家協会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)