• 本

柔らかいコモンズによる持続型社会の構築 農業・農村から「国のかたち」を考える

出版社名 農林統計協会
出版年月 2011年4月
ISBNコード 978-4-541-03751-0
4-541-03751-3
税込価格 1,944円
頁数・縦 180P 21cm

商品内容

要旨

少子高齢化が進む成熟社会・日本。国民の幸せを形作るものは、健康、所得、社会や家族との絆、仕事や社会貢献による自己実現―ひとつでも欠けていては本当に「豊か」になることはできない。その理念と方法を(農業・農村のコモンズ)を起点に提案する。

目次

第1章 「柔らかいコモンズ」とは何か(持続型社会の形成と土地問題
土地問題とは何か
「柔らかいコモンズ」の提案)
第2章 農の価値と「柔らかいコモンズ」(農の価値とは何か
我が国における伝統的地域資源管理とその後
長野県飯島町「本郷区」にみる農村コモンズの例)
第3章 農村編(集落営農による「柔らかいコモンズ」の事例―長野県飯島町
長野県宮田村における農地規模別農家構成の変化と集団耕作組合
農業生産法人による地域ブランド管理―本格芋焼酎の地域ブランドを目指した小鹿農業生産組合(鹿児島県吾平町)の取り組み)
第4章 都市編(都市計画と都市農地
市民参画による都市緑農地管理「倉沢里山を愛する会」)
終章 (「柔らかいコモンズ」で言いたかったこと
若干の施策提言)

著者紹介

星 勉 (ホシ ツトム)  
社団法人JC総研主席研究員。1954年福島県喜多方市生まれ。1986年東京学芸大学教育学研究科社会教育専攻(哲学講座)修士課程修了。1990年社団法人地域社会計画センター研究職採用。2009年博士(農学)東京農工大学。2011年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)