• 本

ソーシャル・キャピタルのフロンティア その到達点と可能性

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-623-05939-3
4-623-05939-1
税込価格 3,850円
頁数・縦 261P 22cm

商品内容

要旨

ソーシャル・キャピタル研究を進めている主な分野の動向、到達点を網羅し、その全体像を把握できるように構成。また、章末には各分野におけるソーシャル・キャピタルに関する基本文献も掲載されている。

目次

ソーシャル・キャピタルとは
座談会―ソーシャル・キャピタルの多面性
政治
経済
経営・ネットワーク理論
開発論
NPO/コミュニティ
犯罪
教育
情報通信技術
健康
ソーシャル・キャピタルのダークサイド

著者紹介

稲葉 陽二 (イナバ ヨウジ)  
日本大学法学部教授
大守 隆 (オオモリ タカシ)  
内閣府政策参与
近藤 克則 (コンドウ カツノリ)  
日本福祉大学社会福祉学部教授
宮田 加久子 (ミヤタ カクコ)  
明治学院大学社会学部教授
矢野 聡 (ヤノ サトシ)  
日本大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)