• 本

行政法執行システムの法理論

関西学院大学研究叢書 第144編

出版社名 有斐閣
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-641-13070-8
4-641-13070-1
税込価格 6,820円
頁数・縦 335P 22cm

商品内容

目次

行政法執行システムの史的展開
第1部 シビルペナルティによる法執行(経済的手法による強制
シビルペナルティをめぐる法的諸問題
行政手続と刑事手続の交錯)
第2部 民事訴訟による法執行(行政上の義務の司法的執行
地方公共団体の訴訟)
第3部 環境行政における法執行(環境規制の新展開と協調的法執行
アメリカにおける環境規制の新動向)
「行政法執行システム論」への補論

出版社
商品紹介

行政の実効性確保をめぐる問題を「行政法執行システム」論としてとらえ直し、制度の在り方を原理的に考察した諸論文の集大成。

著者紹介

曽和 俊文 (ソワ トシフミ)  
1951年、和歌山県生まれ。関西学院大学司法研究科教授。京都大学大学院法学研究科博士後期課程修了、京都大学法学部助手、三重大学人文学部助教授・教授、関西学院大学法学部教授を経て現職。行政法専攻。最近は環境法、地方自治法も講義(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)