• 本

こどもの歯を「治療・矯正」する前に

ジャパンマシニスト育児新書 J002

出版社名 ジャパンマシニスト社
出版年月 2011年4月
ISBNコード 978-4-88049-612-2
4-88049-612-X
税込価格 1,188円
頁数・縦 171P 18cm

商品内容

要旨

こどものむし歯は、昔とくらべて激減した。一方で、コンビニを上回る数の歯科医院が町中にあふれている。需要と供給のバランスがくずれた歯科の現場で、いま、なにが起きているのか。「むし歯」予防にフッ素塗布は有効?安全?歯ならびを治す「矯正」も、ひょっとしたら、そのまま見守っていていいのかも…。「やっつける医療」から、「見守る医療、折りあう健康」へ。こどもの歯をめぐる安心読本。

目次

第1章 むし歯のはなし!それ本当!?(むし歯ができると“ダメ親”なの?
フッ素はむし歯予防の特効薬? ほか)
第2章 歯で困ったとき、悩んだときのQ&A(むし歯の予防・原因編
歯の治療編 ほか)
第3章 歯科矯正は親の責任?(ほんとに、望んだようになる!?
マイナス情報が得られない ほか)
第4章 むし歯よりこわいこと(こどものむし歯は減少している
コンビニより多い、歯科医院の数 ほか)

著者紹介

内野 博行 (ウチノ ヒロユキ)  
ななえ歯科クリニック院長。歯科医。歯学部卒業後、アメリカ人歯科医ダリル・ビーチ氏に師事。ビーチ氏にはじめて会った最終学年の夏休み、「歯科医の最終目標は、歯科医療の必要性をなくすこと」と教えられる。以後、「見守る医療・折りあう健康」をモットーに、できるだけ介入の少ない歯科医療をめざしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)