• 本

青年のための読書クラブ

新潮文庫 さ−76−1

出版社名 新潮社
出版年月 2011年7月
ISBNコード 978-4-10-135681-5
4-10-135681-5
税込価格 473円
頁数・縦 257P 16cm

商品内容

要旨

伝統あるお嬢様学校「聖マリアナ学園」。転入生・烏丸紅子は中性的な美貌で一躍、学園のスターとなる。その裏には異端児たちの巣窟「読書クラブ」の部長で、容姿へのコンプレックスを抱えたニヒリスト妹尾アザミの、ロマンティックな詭計があった…。学園の創設から消滅までの百年間に起きた数々の事件の背後で活躍した歴代の「読書クラブ」員。その、あらぶる乙女魂のクロニクル。

著者紹介

桜庭 一樹 (サクラバ カズキ)  
1999(平成11)年小説家デビュー。2007年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞受賞、’08年『私の男』で直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)