• 本

女性学・男性学 ジェンダー論入門

改訂版

有斐閣アルマ Interest

出版社名 有斐閣
出版年月 2011年5月
ISBNコード 978-4-641-12428-8
4-641-12428-0
税込価格 2,052円
頁数・縦 325P 19cm
シリーズ名 女性学・男性学

商品内容

要旨

社会的・文化的に構成された性=ジェンダーの視点から、普段気にもとめていなかった自分たちの性とそのあり方を問い直していきます。ジェンダー論の意味と女と男をめぐる日本の現状を、平易な文体で身近な問題から説き明かしました。

目次

第1章 女であることの損・得、男であることの損・得
第2章 作られる“男らしさ”“女らしさ”
第3章 ジェンダーに敏感な教育のために
第4章 恋愛の女性学・男性学
第5章 ジェンダーと労働
第6章 多様な家族に向かって
第7章 育児はだれのもの
第8章 国際化のなかの女性問題・男性問題
第9章 男女共同参画社会の見取り図

出版社
商品紹介

熟達した第一人者がやわらかい語り口で解き明かすジェンダー論入門決定版。コミックや特論,コラムも交え立体的に構成する。

著者紹介

伊藤 公雄 (イトウ キミオ)  
1951年、埼玉県生まれ。京都大学文学部卒業、同大大学院文学研究科博士課程修了。現在、京都大学大学院文学研究科教授。文化社会学・ジェンダー論専攻
樹村 みのり (キムラ ミノリ)  
1949年、埼玉県生まれ。漫画家
國信 潤子 (クニノブ ジュンコ)  
1948年、神奈川県生まれ。慶応義塾大学文学研究科哲学専攻修士課程修了、奈良女子大学比較文化学科博士課程単位取得満期退学。現在、愛知淑徳大学ビジネス学部・大学院教授。女性学、ジェンダー論、比較文化論専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)