• 本

食のつくりびと 北海道でおいしいものをつくる20人の生産者

出版社名 エイチエス
出版年月 2011年5月
ISBNコード 978-4-86408-927-2
4-86408-927-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 290P 19cm

商品内容

要旨

お皿の向こう側で食をつくり育てる人の言葉は、年代や仕事のジャンルを越え、今の時代に響く大切な何かを大いに秘めている。

目次

海のつくりびと(牡蛎―中嶋均(厚岸町)
真昆布―大川岩男(函館市尾札部町)
海苔―谷川哲也(佐呂間町))
畑のつくりびと(なばな・菜種―中野義治(滝川市)
ホワイトアスパラガス―八木響子(安平町追分)
グリーンアスパラガス―中屋栄吉(蘭越町) ほか)
大地のつくりびと(短角牛―高橋祐之(えりも町)
放牧牛乳―斉藤久・信一(喜茂別町)
黒豚―上泉新・畔菜(せたな町) ほか)

著者紹介

小西 由稀 (コニシ ユキ)  
フード系ライター。札幌の出版社を経て、独立。ある時は畑や港に出かけ、またある時はレストランへ。北海道の食の現場を取材し、そこに関わる人と食の魅力をさまざまな媒体で発信中。北海道室蘭市生まれ
岩浪 睦 (イワナミ マコト)  
写真家。札幌生まれ。2軒のコマーシャルスタジオで修行。現在、Studio RISE代表。料理写真・建築写真など多方面で活躍中。エディトリアルでは30年に渡り、小樽を撮影。最近では北海道や沖縄の戦争遺跡、産業遺跡を掘り起こし中。JPS(社)日本写真家協会会員、APA(社)日本広告写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)