• 本

ブルータワー

文春文庫 い47−16

出版社名 文藝春秋
出版年月 2011年6月
ISBNコード 978-4-16-717419-4
4-16-717419-7
税込価格 796円
頁数・縦 504P 16cm

商品内容

要旨

悪性の脳腫瘍で死を宣告された男の意識が、突然200年後にタイムスリップする。そこは黄魔という死亡率87%のウイルスが猛威を振るう、外に出ることは死を意味する世界。人類は「塔」の中で完全な階級社会を形成して暮らしていた。その絶望的な世界に希望を見出すため、男は闘いを決意する!長編SFファンタジー。

おすすめコメント

悪性の脳腫瘍で死を宣告された男の意識が、突然200年後の世界にタイムスリップする。そこは死亡率87%のウイルスが猛威をふるう、外に出ることは死を意味する世界。人々は、全長2キロほどの“塔”の中で暮らしていた。その塔は完全な階級社会を構成し、最上層に住む特権階級は、下層階に住むものを支配していた。支配階級として覚醒した男は、下層階の少女と出会い、この絶望的な世界に希望を見出すため、闘いを決意する。石田衣良さん異色のSFファンタジーです。

著者紹介

石田 衣良 (イシダ イラ)  
1960年、東京生まれ。成蹊大学経済学部卒業。広告制作会社を経てフリーランスのコピーライターに。97年、「池袋ウエストゲートパーク」で第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞。生き生きとした語り口と現在を映しだすエッジの鋭さが高い評価を受けた。受賞作に続篇3篇を加えた『池袋ウエストゲートパーク』(文春文庫)でデビュー。03年、『4TEEN』(新潮文庫)で第129回直木賞を受賞。06年、『眠れぬ真珠』(新潮文庫)で第13回島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)