• 本

そうべえふしぎなりゅうぐうじょう 桂米朝・上方落語・兵庫船・小倉船より

出版社名 童心社
出版年月 2011年5月
ISBNコード 978-4-494-01243-5
4-494-01243-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 40P 26×26cm

商品内容

要旨

「そうべえ」シリーズ最新刊。田島征彦×桂米朝「じごくのそうべえ」以来、33年ぶりコラボレーション。

おすすめコメント

海になげこまれ、ふか(サメ)から逃れて、そうべえたちがたどりついたのは、海の底の竜宮城。飲めやうたえや、ごちそうでもてなしてくれた乙姫さまは、実はふかの化け者だった!そうべえたちの運命やいかに!?

著者紹介

たじま ゆきひこ (タジマ ユキヒコ)  
田島征彦。1940年、大阪府堺市に生まれる。高知県で少年時代を過ごす。絵本に『祇園祭』(第6回世界絵本原画展金牌受賞)、『じごくのそうべえ』(第1回絵本にっぽん賞受賞、いずれも童心社)、『はじめてふったゆき』(竹内智恵子・共作/1989年ライプヒチ国際図書デザイン展銀賞受賞)、『てんにのぼったなまず』(第11回世界絵本原画展金牌受賞、いずれもブッキング)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)