• 本

大前研一と考える「営業」学 営業こそプロフェッショナルを目指せ

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2011年6月
ISBNコード 978-4-478-00726-6
4-478-00726-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 212P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 「売れないものでも売るのが営業」という考えはもう古い!大前研一氏が、こんなご時世だからこそ「営業のプロ」を目指すべきだと提案している。個人成績重視のこれまでと違って組織のチーム力が重要だというところも、これからの課題といえる。果ては業界全体を、日本経済を動かす力となっていくだろう。

    (2011年7月19日)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

営業のプロフェッショナルは―顧客主義を徹底し、組織の利己主義を押さえ込み、期待を上回るレベルで問題解決を提案し続ける。

目次

第1章 営業のプロフェッショナル化(営業は「プロフェッショナル」たらねばならない
「ストリート・スマート」を目指す ほか)
第2章 問題解決型営業のすすめ(顧客が抱える問題を解決する
三段階で行う問題解決型営業への道 ほか)
第3章 営業のマーケティング・マインド(問題解決型営業の時代―個人競技から団体競技へ
マーケティングは共通言語である ほか)
第4章 営業のセルフ・マネジメント力(顧客の代替不可能なパートナーになる
知識・ノウハウを成果につなげるコンピテンシー ほか)
第5章 営業チーム力の向上(営業活動とチームワーク
仙台支店の三羽烏 ほか)

著者紹介

大前 研一 (オオマエ ケンイチ)  
(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長およびビジネス・ブレークスルー大学学長。1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。(株)日立製作所原子力開発部技師を経て、72年マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)