• 本

世界戦争論

出版社名 国書刊行会
出版年月 2011年6月
ISBNコード 978-4-336-05336-7
4-336-05336-7
税込価格 6,050円
頁数・縦 342P 22cm

商品内容

要旨

GHQが没収した仲小路彰の世界戦史。人類の歴史は戦争の歴史だ!精緻を極めた三部構成。

目次

第1部 戰爭學(戰爭の哲學的原理
戰爭政治學 ほか)
第2部 戰爭の世界史的發展(原始時代の戰爭
古代民族戰爭 ほか)
第3部 世界戰爭(支那事變
世界長期戰)
附録 世界維新戰(1)(日支開戰・七月の戰况―蘆溝橋事件より廿九軍殲滅戰へ
八月の戰況―上海租界死守・渡洋大爆撃長城山嶽戰 ほか)

出版社
商品紹介

GHQが没収図書とした仲小路彰の世界戦史の復刻希書本。戦争学、戦争の世界史的発展、世界戦争の三部で構成する。

著者紹介

仲小路 彰 (ナカショウジ アキラ)  
明治34年東京生まれ。父、廉(第3次桂・寺内両内閣の農商務大臣)の次男。大正6年第五高等学校入学、大正13年、東京帝国大学文学部哲学科卒。大正11年東京帝大在学中に、長編戯曲「砂漠の光」を新光社より刊行。昭和16年(財)日本世界文化復興会(終戦後、文化建設会と改称)を設立。昭和21年渋沢敬三・川添浩史等と(財)文化建設会の地球文化研究所設立。昭和22年恒久平和確立のため地球主義(グローバリズム)を提唱。昭和59年9月1日死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)