• 本

切り花の品質保持

出版社名 筑波書房
出版年月 2011年6月
ISBNコード 978-4-8119-0387-3
4-8119-0387-0
税込価格 3,300円
頁数・縦 246P 21cm

商品内容

目次

第1章 切り花の生産動向と流通
第2章 切り花における収穫後の生理機構
第3章 品質保持剤
第4章 予冷、保管および輸送
第5章 育種による花持ち性の改良
第6章 切り花を生産する条件と品質保持
第7章 切り花取り扱いの実際
第8章 切り花の品質保持各論

著者紹介

市村 一雄 (イチムラ カズオ)  
1959年埼玉県に生まれる。1983年千葉大学園芸学部卒業。1989年名古屋大学大学院農学研究科博士課程単位取得。科学技術庁科学技術特別研究員を経て1992年農林水産省野菜・茶業試験場花き部研究員。2001年(独)農業技術研究機構花き研究所流通技術研究室室長。2005年東京農業大学連携大学院客員教授(併任、現在まで)。2011年(独)農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所花き研究領域長。現在にいたる。博士(農学)(名古屋大学)、園芸学会奨励賞、日本ばら切花協会大矢賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)