• 本

プラテーロとわたし 新装版

出版社名 理論社
出版年月 2011年7月
ISBNコード 978-4-652-07981-2
4-652-07981-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 309P 19cm

商品内容

目次

プラテーロ
白い蝶
夕暮れのあそび
日食
おそれ
保育園
きちがい
ユダのわら人形
イチジク
お告げの祈り〔ほか〕

おすすめコメント

プラテーロは、小さくて、ふんわりとした綿毛のロバ。寄りそうようにそっとプラテーロに語りかける「私」。世界中で愛されるスペインの詩人ヒメネスのノーベル文学賞受賞作。きらきらかがやく言葉が、あたりまえの、人のいとなみのすばらしさを伝えます。

著者紹介

ヒメネス,ファン・ラモン (ヒメネス,ファンラモン)  
詩人。1881年スペインアンダルシア・モゲールに生まれる。十七歳の時に初めて詩を発表する。スペイン内乱とともに、プエルトリコ、キューバ、アメリカと各地に移り住む。1956年、ノーベル賞を授与される。1958年死去。享年七六歳
長 新太 (チョウ シンタ)  
1927年東京都生まれ。漫画家・絵本作家。1959年「おしゃべりなたまごやき」で、文藝春秋漫画賞受賞。国際アンデルセン賞優良作品、巌谷小波文芸賞、小学館絵画賞、日本絵本賞など多数受賞。2005年死去。享年七七歳
伊藤 武好 (イトウ タケヨシ)  
1945年東京外国語大学スペイン語科卒。51年外務省入省、スペイン及びラテンアメリカ七カ国の日本大使館に在勤し89年退職。元ボリビア大使。2002年死去、享年七六歳
伊藤 百合子 (イトウ ユリコ)  
1943年日本女子大学現・社会福祉学科卒。52年武好と結婚、56年文雄をもうけるが84年コロンビア・ハベリアナ大大学院留学中二七歳で客死。大学では両親の寄付金を基に「フミオイトウ財団」を設立、年間二名の奨学金給付と優良図書三冊の出版を二十年間継続し、現在も図書出版事業を継続中。2003年より自宅を財団の日本支部としてお話と音楽の集いを主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)