• 本

アラマタ生物事典

出版社名 講談社
出版年月 2011年7月
ISBNコード 978-4-06-217069-7
4-06-217069-8
税込価格 2,090円
頁数・縦 239P 21cm

商品内容

要旨

ほとんど真実。ちょっぴり空想!?医療に役立つ生物、工業に役立つ生物、宇宙開発に役立つ生物。アラマタ博士がみつけた役に立つスゴイ生きもの186。

目次

脊椎動物―体が左右対称で、背骨をもつ。
無脊椎動物―背骨をもたない、脊椎動物以外の動物
植物―光合成をおこない、空気や水から養分をえる。細胞壁をもつ。
菌類―植物ににているが、葉緑素をもたず光合成をおこなわない。
アメーバ類―かたちをかえながら移動し、分裂してふえる。
真核藻類―光合成により酸素をつくる藻類で、細胞内に核をもつ真核生物。
原生生物―おもに単細胞の真核生物。顕微鏡でしか見えない微生物が多い。
古細菌―細菌と同じく核はもたないが、進化的には真核生物に近い。
細菌―核をもたない単細胞の微生物。分裂により増殖する。
ウイルス―生物と無生物の間のなにか。宿主となる生物の細胞に寄生して、増殖する。

出版社
商品紹介

江戸時代の草本学から最先端の科学技術まで、人間の暮らしに役立ち、あるいは研究されている生物たちの驚くべき生態をビジュアル満載で紹介。

おすすめコメント

生物に学び、ヒトは進化する! アラマタ博士がみつけた役に立つスゴイ生きもの186。 ほとんど真実。ちょっぴり空想!? ●医療に役立つ生物 [アメリカドクトカゲ]糖尿病もツバつけときゃなおる!? [カウロバクター・クレセンタス]手術に使える接着剤!? [ヤママユ]がんをねむらせる「ヤママリン」の魔法 ●工業に役立つ生物 [サイホチラス]でたらめが教科書を半分にする!? [ナガヒラタタマムシ]50q先の火災を探知する化学センサー [ラックカイガラムシ]楽器も食べものも歯もピッカピカ! ●宇宙開発に役立つ生物 [イシクラゲ]宇宙で農業はじめよう! [シマリス]銀河の彼方まで人工冬眠!? [ヤモリ]無重力でもらくらく移動!

著者紹介

荒俣 宏 (アラマタ ヒロシ)  
1947年7月12日生まれ。物心ついたときにはすでに、宇宙からおばけまで本の世界を探検していた。中学生になると、生きもの採集に夢中になり、生物がおどろきと疑問の連続だということを発見。高校生になると、変人・奇人とよばれた本草学者・平賀源内や博物学者・南方熊楠らの影響を受け、この世の知識をかたっぱしから吸収したいと思うようになる。大学に入ると、勉強そっちのけでアルバイトにはげみ、かせいだお金はすべて本代に投入、世界中からあらゆる本を買いあつめた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)