• 本

賢治と鉱物 文系のための鉱物学入門

出版社名 工作舎
出版年月 2011年7月
ISBNコード 978-4-87502-438-5
4-87502-438-X
税込価格 3,520円
頁数・縦 269P 22cm

商品内容

要旨

宮澤賢治の作品には鉱物が数多く登場し、魅力の一つとなっています。賢治が愛した鉱物たちを色ごとに紹介し、美しい写真と詳細な解説がつきました。珠玉の言葉からひもとく鉱物の世界へ。

目次

第1章 青い鉱物
第2章 緑の鉱物
第3章 黄色い鉱物
第4章 赤い鉱物
第5章 白い鉱物
第6章 黒い鉱物

出版社
商品紹介

孔雀石の空、玉随の雲…。宮澤賢治の作品を彩る鉱物を色ごとに紹介。最新の鉱物解説と美しいカラー写真とで賢治の世界を深く知る一冊。

著者紹介

加藤 碵一 (カトウ ヒロカズ)  
独立行政法人産業技術総合研究所産総研フェロー。(前)地質調査総合センター代表、(前)日本ジオパーク委員会委員。1947年生まれ。東京教育大学大学院理学研究科地質鉱物学専攻卒。理学博士。産業技術総合研究所東北センター所長時代に、賢治の足跡をたずねた成果を『宮澤賢治の地的世界』(愛智出版)としてまとめ、2007年宮沢賢治奨励賞(宮沢賢治学会)受賞
青木 正博 (アオキ マサヒロ)  
独立行政法人産業技術総合研究所地質標本館名誉館長。1948年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。鉱物学専攻。理学博士。平成20年度文部科学大臣表彰科学技術賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)