• 本

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。 20代で身につけたい本の読み方80

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2011年8月
ISBNコード 978-4-534-04856-1
4-534-04856-4
税込価格 1,296円
頁数・縦 190P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 納得の読書論に私の読書魂は再点火

    「自宅の書棚は自分の人生を物語る」が持論の私にとっては、本書は肯首至極本です。「人は知恵によって存在意義を表現する」「読書している人は精神的にタフである」など、読書の格言のシャワーを浴びて、1ページでも多く読む日々を送って欲しいなぁ!
    「人は自分が読んだ本のような人生を歩む」はずです。

    (2011年9月18日)

  • 思わず中身を確認せずにタイトルだけで購入

    まずタイトルがすごい!!
    そうです!書店は何でも買えます(笑)本好きにとってこのまま本ばかり読んでいてもよいのかという問いに対する免罪符でありもっと違った読み方・考え方を提案してくれている。本がなければ心もとっくの昔に折れていたし就職出来ていたかも定かではない。「未知の難題に対するすべてのヒントはすでにどこかの誰かが本に書いてくれている。」心に響きます。

    (2011年8月15日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

漫画しか読まなかった若く貧しき日の著者が、自腹で1,000万円を投資し1万冊を読破してつかんだ「つまらない人生」を変える超実践的読書術。

目次

プロローグ 僕の出身校は、仙台の丸善と金港堂だ。
第1章 本さえ読めば、どんな時代になっても知恵で生き抜いていける
第2章 本が背中を押してくれる「行動力」
第3章 本が教えてくれる本当の「コミュニケーション力」
第4章 本が伸ばしてくれる効率的な「勉強力」
第5章 本が磨いてくれる結果を出す「仕事力」
第6章 本が導いてくれるお金の不安から自由になれる「経済力」
第7章 本が加速させてくれる「成長力」
第8章 人生を変える本の「買い方・読み方」
エピローグ つらいときに群れるな、本を読め

著者紹介

千田 琢哉 (センダ タクヤ)  
次代創造館、代表。イノベーション・クリエイター。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からそれら実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話、コンサルティング業界という人材の流動性が極めて高く、短期間で成果を求められる環境に自ら身を置くことによって得た事実とそこで培った知恵を活かし、執筆・講演・ビジネスコンサルティング等の活動を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)