• 本

フェルメール光の王国

翼の王国books

出版社名 木楽舎
出版年月 2011年8月
ISBNコード 978-4-86324-040-7
4-86324-040-6
税込価格 2,420円
頁数・縦 255P 22cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 美術評論家の解説に飽きてしまったあなたへ・・・

    こんな切り口でフェルメールが語られている本は他にはないでしょう。分子生物学者である著者の目を通した芸術論は思わぬ方向へ広がり、芸術に詳しい人にとっても新鮮な発見があります。

    (2013年10月21日)

商品内容

要旨

生物学者・福岡伸一がおくる極上の美術ミステリー紀行。

目次

第1章 オランダの光を紡ぐ旅
第2章 アメリカの夢
第3章 神々の愛でし人
第4章 輝きのはじまり
第5章 溶かされた界面、動き出した時間
第6章 旅の終焉
第7章 ある仮説

著者紹介

福岡 伸一 (フクオカ シンイチ)  
生物学者。1959年東京都生まれ。京都大学卒。米国ロックフェラー大学研究員、京都大学助教授などを経て、青山学院大学教授。2007年に発表した『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)は、サントリー学芸賞および中央公論新書大賞を受賞し、ベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)