• 本

女盗賊プーラン 下巻

草思社文庫 プ1−2

出版社名 草思社
出版年月 2011年8月
ISBNコード 978-4-7942-1843-8
4-7942-1843-5
税込価格 880円
頁数・縦 332P 16cm
シリーズ名 女盗賊プーラン

商品内容

要旨

盗賊団に誘拐された少女プーランは、盗賊たちと行動するうちに仲間として認められ、首領ヴィクラムとはじめての恋に落ちる。しかし、ヴィクラムは裏切り者によって殺される。彼女は盗賊団を率いて復讐に立ち上がる。彼女を虐げた20数人の権力者を射殺し、その富を貧しい民衆にばらまき、反逆の象徴として民衆の英雄となっていくのだが…。貧困層の圧倒的支持で、国会議員になった元女盗賊プーランが語る壮絶な半生。

目次

3 復讐(はじめての恋
復讐の味
正義
武装した女神
凶弾 ほか)
4 解放(包囲網
裏切り
交渉
投降の日
新しいジャングル ほか)

著者紹介

デヴィ,プーラン (デヴィ,プーラン)   Devi,Phoolan
1958年頃、インドの下層カーストとされるマッラーの家庭に生まれる。盗賊団に入り「盗賊の女王」となり、虐げられた民衆の英雄となる一方、政府の懸賞金付きの指名手配者に。その後、司法取引に応じ投降、11年間の獄中生活を送る。96年、インド統一選挙に立候補し、国会議員となる。2001年、ニューデリーの自宅前で凶弾に倒れ劇的な最期を遂げた
武者 圭子 (ムシャ ケイコ)  
静岡県生まれ。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)