• 本

スーフィー イスラームの神秘主義者たち

「知の再発見」双書 152

出版社名 創元社
出版年月 2011年8月
ISBNコード 978-4-422-21212-8
4-422-21212-5
税込価格 1,760円
頁数・縦 142P 18cm

商品内容

目次

第1章 初期のイスラーム神秘主義者たち
第2章 教団
第3章 マグリブから中国、インドネシアまで
資料篇―イスラームの神秘主義者たち(スーフィズムの表現様式
スーフィーたちの手法
神秘体験の報告
ヨーロッパ人旅行者が見た、イスタンブールの旋回舞踊を踊るダルヴィーシュたちと吼えるダルヴィーシュたち
20世紀初頭のヨーロッパの神秘主義者たちとスーフィズム)

出版社・メーカーコメント

「スーフィー」と呼ばれるイスラームの神秘主義者は8世紀に姿をあらわし、13世紀の隆盛期を経て現在までその思想が受け継がれている。禁欲的で激しい修行を行ない、神と一体化した悟りの瞬間を求めるこの宗教上の大潮流は、ゆっくりとイスラーム世界全体に広まり、特にインドや東南アジアをイスラーム化する過程で大きな影響をおよぼした。知られざる一大宗教思想、スーフィズムの歴史をたどる。

著者紹介

ザルコンヌ,ティエリー (ザルコンヌ,ティエリー)   Zarcone,Thierry
フランス国立科学研究センター(CNRS)研究ディレクター。トルコで9年間、中央アジアで2年間、生活した経験がある。2005年から06年まで京都大学客員教授。トルコ・イラン世界の宗教史・知性史の専門家で、とくにスーフィズムに関心をもっている。雑誌「スーフィズム史」(ジャン・メゾヌーヴ社)の責任編集者のひとり
東長 靖 (トウナガ ヤスシ)  
1960年生まれ。東京大学大学院博士課程中退。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授
遠藤 ゆかり (エンドウ ユカリ)  
上智大学文学部フランス文学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)