• 本

GJ部 7

ガガガ文庫 ガあ7−7

出版社名 小学館
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-09-451297-7
4-09-451297-7
税込価格 628円
頁数・縦 230P 15cm
シリーズ名 GJ部

商品内容

要旨

哀愁ただよわせ、物思う二年目の秋。ゆったりと楽観的な性格で、落ち着きのある四ノ宮京夜が過ごすのは、個性的な五人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。いつもの部屋、いつものテンポでクールダウン。盛夏のテンションも落ちついて、そろそろ衣替えです…。地元のお祭りに文化祭、“ぎうにうナイト”の撃退(?)から“しおんさん”のエスコートまで。京夜にとって高校二年目の秋は、なんとなくせわしく、少しモヤモヤ。いま僕は、何人目の京夜なんでしょう?ショートストーリー36話収録。ちょっぴりアンニュイ四コマ小説。

出版社・メーカーコメント

"GJ部襲撃さる!?毎日定位置☆四コマ小説「なにかななにかな?このカワイイ生き物は?」(by紫音)「タマこれクラゲに見えます。ぜったいクラゲですよこれ」(by環)哀愁ただよわせ、物思う二年目の秋。ゆったりと楽観的な性格で、落ち着きのある四ノ宮京夜(しのみや・きょうや)が過ごすのは、個性的な五人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。いつもの部室、いつものテンポでクールダウン。盛夏のテンションも落ちついて、そろそろ衣替えです……。地元のお祭りに文化祭、""ぎうにうナイト""の撃退(?)から""しおんさん""のエスコートまで。京夜にとっての高校二年目の秋は、なんとなくせわしく、少しモヤモヤ。いま僕は、何人目の京夜なんでしょう?霞(かすみ)、聖羅(せいら)、ジェラルディンたち「シスターズ」も、GJ部に負けじと活躍……?第二期も絶好調!ちょっぴりアンニュイ☆四コマ小説。ショートストーリー36話収録&イラスト盛りだくさん!"