• 本

氷結鏡界のエデン 8

悲想共鳴 クルーエル・シャウト

富士見ファンタジア文庫 さ−2−2−8

出版社名 KADOKAWA(富士見書房)
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-8291-3680-5
4-8291-3680-4
税込価格 682円
頁数・縦 333P 15cm
シリーズ名 氷結鏡界のエデン

商品内容

要旨

「シェルティス、思いだして。天結宮の錬護士であったあなたは三年前、穢歌の庭に転落していくユミィを庇って助けた代償に、自分が穢歌の庭に堕ちてしまったのですよ」異篇卿イグニドによって告げられた事実に混乱する天結宮。イグニドの企みを阻止すべく帰還したシェルティスだったが、上層部によって身柄を拘束されてしまう。そんな中、シェルティスとユミィの関係を知ってしまったモニカは、固く心を閉ざしてしまい…。生死不明のレオン、狙われる春蕾、バラバラになった部隊の思い、そしてシェルティスに新たな試練が降りかかる―。少女の選択が壊れた絆を取り戻す、重層世界ファンタジー。

著者紹介

細音 啓 (サザネ ケイ)  
『黄昏色の詠使い』にて第18回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞。同作でデビュー。神奈川県在住の兼業作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)