• 本

居酒屋の世界史

講談社現代新書 2120

出版社名 講談社
出版年月 2011年8月
ISBNコード 978-4-06-288120-3
4-06-288120-9
税込価格 799円
頁数・縦 233P 18cm

商品内容

要旨

居酒屋を覗くとヨーロッパ文明が見える。悪への誘惑の場所か、それとも社会の安定装置か。お酒と酔いどれたちをめぐる、ヨーロッパ、イスラム、東アジアの比較文化論。

目次

通史編(古代オリエント・ギリシア・ローマ―居酒屋の誕生期
ヨーロッパ中近世―居酒屋の最盛期
ヨーロッパ近現代―居酒屋の衰退期
イスラム圏の居酒屋
中国・韓国の居酒屋
日本の居酒屋)
テーマ編(教会と居酒屋
売春と居酒屋
芸人と居酒屋
犯罪・陰謀と居酒屋)

おすすめコメント

居酒屋を覗いてみると、ヨーロッパ文明が見えてくる!銀行にして裁判所、売春宿にして病院!?居酒屋がかつて有していた多機能性とは!?文化の交錯する場をめぐる世界史の旅。悪への誘惑の場所か、それとも社会の安定装置か。お酒と酔いどれたちをめぐる、ヨーロッパ、イスラム、東アジアの比較文化論!

著者紹介

下田 淳 (シモダ ジュン)  
1960年生まれ。青山学院大学文学部卒業、同大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。ドイツ・トリーア大学歴史学科退学。博士(歴史学)。現在、宇都宮大学教育学部教授。専攻はドイツ史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)