• 本

不思議の扉 午後の教室

角川文庫 あ101−4

出版社名 角川書店
出版年月 2011年8月
ISBNコード 978-4-04-394468-2
4-04-394468-3
税込価格 616円
頁数・縦 265P 15cm

商品内容

要旨

学校には不思議な話がつまっています。教室の窓から決まった時間にだけ見える女子高校生、大人たちの消えた世界を生きる小学生たち、風船少年との交流―。いつもの日常がぐにゃりと曲がって見える、そんな不思議な読書体験が待っています。古今東西人気作家たちの書籍初収録作や不朽の名作を集めた、短編小説アンソロジー第4弾。

おすすめコメント

古今東西、不思議な味わいの作品の中から、本読みのプロがすすめるベストはこれ! シリーズ第4作は、学校と教室をテーマにした作品をお届けします。

著者紹介

大森 望 (オオモリ ノゾミ)  
1961年、高知県生まれ。京都大学文学部文学研究科卒。翻訳家、書評家。SFを中心に、純文学からサブカルまで幅広い分野をカバーする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)