• 本

自閉症児の教育マニュアル 決定版・ロヴァス法による行動分析治療

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2011年8月
ISBNコード 978-4-478-00481-4
4-478-00481-1
税込価格 14,300円
頁数・縦 930P 22cm

商品内容

要旨

行動分析にもとづく自閉症児教育の第一人者、ロヴァス博士の決定版マニュアル、待望の刊行。50年に及ぶ自閉症研究と臨床知を体系的かつ実践的に著した集大成。

目次

第1部 基本的概念
第2部 治療への移行
第3部 初歩的な学習の概念
第4部 表現言語
第5部 視覚型学習者に対する方略
第6部 プログラムについての考慮

著者紹介

ロヴァス,オレ・イヴァ (ロヴァス,オレイヴァ)   Lovaas,O.Ivar
1927‐2010。ノルウェーの寒村リールに生まれる。1951年、アメリカ合衆国アイオワ州デコラのルター大学卒業。同年、シアトルのワシントン大学大学院博士課程臨床心理学研究科に入学。同大学修士(1954)、同Ph.D.(臨床心理学1958)。さらに3年間、同大学児童発達クリニック講師として、応用行動分析学のパイオニアたちと交わり、新しい学問、応用行動分析学の研究に従事。1961年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校心理学講師に招聘され、以来2003年まで教授職にとどまる
中野 良顯 (ナカノ ヨシアキ)  
東京成徳大学大学院特任教授。NPO法人教育臨床研究機構理事長。NPO法人日本学校進路指導支援協会理事長。財団法人松尾育英会理事。財団法人高久国際奨学財団理事。常陸太田大使。千葉県スクール・アドバイザー。東京教育大学大学院博士課程修了(ガイダンス・カウンセリング専攻)。フルブライト・フェロー(カリフォルニア大学ロサンゼルス校ロヴァス研究室)。日本行動分析学会元理事長、筑波大学元教授、上智大学元教授。1970年代初頭から約40年、自閉症児の教育支援に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)