• 本

ルポ原発難民

出版社名 潮出版社
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-267-01880-0
4-267-01880-4
税込価格 1,430円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

「原発」と「津波」が故郷を奪った―。政府よ、東電よ、東北の人びとの叫びをきけ!阪神・淡路大震災以来、災害取材を重ねてきたジャーナリストが、寝袋とリュックを背負って東日本大震災の被災地を歩いた渾身のルポ。

目次

第1部 原発(地域を引き裂く「原発」―福島県南相馬市、飯舘村
逃げる、支える、闘う―福島県いわき市、双葉町、大熊町)
第2部 津波(生と死―宮城県仙台市、石巻市
生きる、助ける―宮城県気仙沼市
立ち上がる―岩手県陸前高田市、大船渡市、宮城県南三陸町)
第3部 復興(「負げね人」―岩手県釜石市、大槌町
不屈の東北魂―宮城県名取市、気仙沼市再訪
阪神から東北へ・東海村から福島へ)

出版社
商品紹介

災害取材を重ねてきたジャーナリストが、寝袋とリュックを背負って東日本大震災の被災地を歩いた渾身のルポ。

著者紹介

粟野 仁雄 (アワノ マサオ)  
1956年兵庫県生まれ。ジャーナリスト。大阪大学文学部卒。ミノルタカメラ、共同通信社を経てフリー。阪神・淡路大震災以来、中越・中越沖地震、三宅島噴火、東海村臨界事故など、災害取材の豊富な経験がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)