• 本

世界一のトイレ ウォシュレット開発物語

朝日新書 315

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-02-273415-0
4-02-273415-9
税込価格 792円
頁数・縦 187P 18cm

商品内容

要旨

おしり洗いから、脱臭、ふたのオート開閉などのハイテク機能の数々は、「かゆいところに手が届く」「至れり尽くせり」「心配り」といった日本人ならではの繊細な感性と、徹底したものづくりの姿勢から誕生した。ガラパゴス的に開発されながら、なぜ世界で受け入れられていったのか。

目次

第1章 ウォシュレットが日本のトイレを変えた
第2章 「文化」をつくる面白さに出合う
第3章 次世代便器「ネオレスト」の誕生とアメリカでぶつかった文化の壁
第4章 「アプリコット」から新型「ネオレスト」開発まで
第5章 節水、節電、デザイン―激化する開発競争
第6章 トイレの未来

著者紹介

林 良祐 (ハヤシ リョウスケ)  
TOTO(株)レストルーム事業部ウォシュレット生産本部長兼、TOTOウォシュレットテクノ(株)社長。1963年福岡県生まれ。87年、東京理科大学理学部卒業後、TOTO入社。給湯機開発課を経て、93年より、初代ネオレストの開発に携わる。94年からアメリカに赴任。帰国後も、ウォシュレット関連の開発に取り組み数々の賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)