• 本

書きこみ式「いいこと日記」 2012年版

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-8387-2329-4
4-8387-2329-6
税込価格 1,320円
頁数・縦 224P 21cm
シリーズ名 書きこみ式「いいこと日記」

商品内容

要旨

「夢が叶う」、「毎日がもっとハッピーになる」と大評判。人気エッセイスト考案の恒例シリーズが、より楽しく、より書きやすく、パワーアップ。初公開、中山さんのホントの「いいこと日記」。

目次

今のあなたの「いいこと度」がわかる48の質問
2012年たて割りカレンダー
わたしのデータ
2012年のまとめ
2012年、100の夢ノート
2012年の「いいこと」ランキング
「いいこと日記」を楽しみ、使いこなすための8つの格言
2013年カレンダー
2013年の夢リスト

おすすめコメント

人気エッセイスト中山庸子さん考案の恒例シリーズ。基本は毎日4行。見開き1週間の右ページは、方眼紙を敷いたフリースペース。思い出の写真や記念のチケットを貼ったりと、「いいこと」をヴィジュアル化できる楽しみがあります。つけているうちに自然に「いいこと」を見つけるのが上手くなり、毎日が楽しく動きだすから不思議。2012年版では、著者の中山さんが実際に書きこんだ日記を初公開!なるほど、こういう使い方があるのかと、とても参考になります。また、あなたの「いいこと日記」の使い方アイディアも大募集!ご応募いただいた方の中から抽選で100名様に、「いいこと日記」のイメージキャラクター、ひな鳥のヒナちゃんのオリジナル手ぬぐいをプレゼントします!詳しくは「いいこと日記」を見てね!

著者紹介

中山 庸子 (ナカヤマ ヨウコ)  
1953年、群馬県生まれ。女子美術大学、セツ・モードセミナー卒。県立女子高校の美術教師を経て、エッセイスト&イラストレーターとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)