• 本

ロードムービー

講談社文庫 つ28−11

出版社名 講談社
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-06-277063-7
4-06-277063-6
税込価格 770円
頁数・縦 441P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 辻村深月のデビュー作を知っていますか?知らなくても読んでなくても問題はない。ただ知っている人にはちょっとした驚きが用意されている。あの「校舎」の彼らが小学生として大学生として登場するからだ。嬉しくもあり懐かしくもある。表題作はタイトル通りロードムービーで映像化したら感動的なんだろうと思えるくらい美しい。まぁ小説ならではの手法で書かれているので難しいでしょうが…個人的に好きなのは「道の先」「トーキョー語り」も捨て難い。魅力溢れる短編集。

    (2011年12月11日)

商品内容

要旨

運動神経抜群で学校の人気者のトシと気弱で友達の少ないワタル。小学五年生の彼らはある日、家出を決意する。きっかけは新学期。組替えで親しくなった二人がクラスから孤立し始めたことだった。「大丈夫、きっとうまくいく」(「ロードムービー」)。いつか見たあの校舎へ、懐かしさを刺激する表題作他、4編。

著者紹介

辻村 深月 (ツジムラ ミズキ)  
1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒。『冷たい校舎の時は止まる』(講談社文庫)で第31回メフィスト賞を受賞し、デビュー。エンターテインメント界に現れた期待の新人として注目を集める。『ツナグ』(新潮社)で第32回吉川英治文学新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)