• 本

転迷

隠蔽捜査 4

出版社名 新潮社
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-10-300255-0
4-10-300255-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 337P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 署長、真面目すぎです!

    隠蔽捜査シリーズの5作目。これより前に1、2、3、3.5と4作出ていますが、本作からでも十分楽しめます。ある事情から警察庁長官官房というキャリアから、所轄の大森署署長へと左遷された竜崎。署長として日々の仕事に追われている彼のもとに、次々と事件が舞い込む。それらの事件は竜崎を支点に意外な繋がりを現して……。とにかく竜崎署長のキャラクターが面白い!!

    (2014年3月18日)

  • 隠蔽捜査第4弾!!

    原理原則の男 竜崎伸也がまたやってくれました! 官僚や上司など、ものともしない行動力は読んでいてスカッとする☆今回の事件は巡り巡って竜崎の元にきたのだが、伊丹、野間崎らとご存じのメンツと厚労省外務省までかかわる大きな事件に発展。さて、竜崎の手腕はどう振るわれたのか、こうご期待!!

    (2011年10月17日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

相次いで変死した二人の外務官僚。捜査をめぐる他省庁とのトラブル。そして娘を襲ったアクシデント…。大森署署長・竜崎伸也に降りかかる難問の連鎖、やがて浮かび上がった驚愕の構図。すべては竜崎の手腕に委ねられた!極限の緊迫感がみなぎる超本格警察小説シリーズ最強の新作。

出版社
商品紹介

怪死した二人の外務官僚、捜査をめぐる軋轢、そして娘を襲うアクシデント――難問の連鎖をクリアできるか、竜崎伸也。極限の緊迫感漲る新作。

おすすめコメント

同時発生した四つの難問の連鎖。クリアできるか、竜崎伸也――。相次いで謎の死を遂げた二人の外務官僚。捜査をめぐる他省庁とのトラブル。娘の恋人を襲ったアクシデント……大森署署長・竜崎伸也の周囲で次々に発生する異常事態。盟友・伊丹俊太郎と共に捜査を進める中で、やがて驚愕の構図が浮かび上がる。すべては竜崎の手腕に委ねられた! 緊迫感みなぎる超人気シリーズ最強の第五弾。

著者紹介

今野 敏 (コンノ ビン)  
1955年北海道生まれ。上智大学在学中の1978年に「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。卒業後、レコード会社勤務を経て、執筆に専念する。2006年、『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞を受賞。2008年、『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞と日本推理作家協会賞を受賞する。伝奇、SFなど幅広いジャンルで執筆を続けているが、近年は質の高い警察小説の書き手として、人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)