• 本

安全な妄想

出版社名 平凡社
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-582-83535-9
4-582-83535-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 253P 20cm

商品内容

要旨

お歳暮を巡る某出版社との「闘争」の記録から、大江健三郎氏とのスパークするディスコミュニケーション、木星と土星の巨大さへの一考察、さらには人力発電提案まで―。作家生活十周年を迎え、加速する妄想の筆が織りなす、六十六篇の傑作エッセイ集。

目次

第1章 安全な妄想1(蕃茶麗茶
長嶋くん!? ほか)
第2章 噛むだけダイエット(分解
ともに白髪になるまで ほか)
第3章 作家デビュー10周年(バレバレ
双方向の道で ほか)
第4章 安全な妄想2(唇
バトン ほか)
第5章 放射線→紙つぶて(火薬の味
香典返し ほか)

出版社
商品紹介

某出版社とのお歳暮を巡る「闘争の記録」から「唇モデル」デビューの野望まで、世界が急反転する、傑作妄想エッセイ集。

著者紹介

長嶋 有 (ナガシマ ユウ)  
1972年生まれ。小説家。01年、「サイドカーに犬」で第九二回文學界新人賞、02年、「猛スピードで母は」で第一二六回芥川賞を受賞。07年、『夕子ちゃんの近道』で第一回大江健三郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)