• 本

便活ダイエット 便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール

美人開花シリーズ

出版社名 ワニブックス
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-8470-9018-9
4-8470-9018-7
税込価格 1,362円
頁数・縦 127P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

『世界一受けたい授業』『みんなの家庭の医学』で注目の便秘外来治療式ダイエット。患者が自然と3〜5キロ痩せていく自律神経コントロール術。

目次

第1章 便秘外来に通う患者は、なぜ自然と痩せていくのか?(みんなのギモン
“便秘になりやすい人”の3パターン ほか)
第2章 出せば痩せる!実践・便活ルール(日和見菌を善玉菌の味方につけるには、副交感神経を上げればいい!
自律神経の波に生活リズムを合わせれば、腸内環境は今の2〜3倍良くなる! ほか)
第3章 食で便活!食べるだけダイエット(食で気をつけるべきは、水溶性の食物繊維か、不溶性の食物繊維か
水溶性の食物繊維を豊富に含む便活食材リスト ほか)
第4章 腸そうじで宿便リセット!ファイバーレシピ(便活ジュース
便活サラダ ほか)
第5章 最後は押し出す!排便力トレーニング(副交感神経ウォーミングアップ
腸トレーニング ほか)

おすすめコメント

20万部突破の大ベストセラー「なぜ、「これ」は健康にいいのか?」の著者がおくる、自律神経コントロール式ダイエット! 日本で初めて便秘外来を開設した便秘のスペシャリストでもある著者が、自律神経と腸内環境、両方の観点からダイエットを成功に導く“たった11個のルール”を伝授します。便秘外来に通う患者さんが、食事制限ナシでも自然と5〜7キロ痩せていくのは、「食べた分だけ、きちんと“出せる体”」になっていくから! 便秘解消活動=便活で、リバウンドすることのない体を手に入れましょう!

著者紹介

小林 弘幸 (コバヤシ ヒロユキ)  
順天堂大学医学部附属順天堂医院総合診療科便秘外来教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1960年、埼玉県生まれ。1987年、順天堂大学医学部卒業。1992年、順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士課程を修了後、ロンドン大学附属英国王立小児病院外科、トリニティ大学附属医学研究センター、アイルランド国立病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。その後、現職に至る。日本初の便秘外来を開設した腸のスペシャリストとして知られており、消化管機能不全・便秘症に対する治療で定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)