• 本

世界が終わる灯

出版社名 東京創元社
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-488-02481-9
4-488-02481-5
税込価格 1,944円
頁数・縦 281P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

ニュージーランドの山間を走る豪華寝台列車。ジュリアンとバーニィのふたりは、大学進学を前にこの列車に乗って旅に出ることにした。しかし、優雅な旅を楽しんだのもつかの間、乗員が鍵のかかった客室で、凄惨な首なし死体となって発見される。走行中の列車では降りる人も乗る人もいない。数少ない乗客、あるいはどこかに潜む何者かの犯行なのか?そして、トンネル内で急停車した列車からは次々と人が消え―。常軌を逸した状況で起こった不可能犯罪。残された乗客が導きだした真相とは。

出版社
商品紹介

ニュージーランドの山間を走る寝台列車の車内で起きた連続殺人事件。不可解な出来事の真相は?鮎川賞受賞作家が贈る本格ミステリー。

著者紹介

月原 渉 (ツキハラ ワタル)  
1978年神奈川県生まれ。2010年、『太陽が死んだ夜』(東京創元社刊)で第20回鮎川哲也賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)