• 本

一朝の夢

文春文庫 か54−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-16-782401-3
4-16-782401-9
税込価格 781円
頁数・縦 310P 16cm

商品内容

要旨

北町奉行所同心の中根興三郎は、朝顔栽培を唯一の生きがいとしている。世の中は井伊大老と水戸徳川家の確執や、尊王攘夷の機運が高まり不穏だが、無縁だ。だが江戸朝顔界の重鎮、鍋島直孝を通じ宗観と呼ばれる壮年の武家と知り合ったことから、興三郎は思いも寄らぬ形で政情に係わっていく。松本清張賞受賞。

著者紹介

梶 よう子 (カジ ヨウコ)  
1961年、東京都生まれ。女子美術短大卒。フリーライターを経て2005年、「い草の花」で第12回九州さが大衆文学賞大賞受賞。08年『一朝の夢』で松本清張賞を受賞し、単行本デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)