• 本

本の寄り道

出版社名 河出書房新社
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-309-02067-9
4-309-02067-4
税込価格 2,420円
頁数・縦 309P 20cm

商品内容

要旨

翻訳家にして稀代の書評家、初の書評集。日本発&海外発のおすすめ240冊。

目次

『動物のいのち』J.M.クッツェー
『甘美なる来世へ』T.R.ピアソン
『オフィーリア』ジェレミー・トラフォード
『残虐記』桐野夏生
『世界のすべての七月』ティム・オブライエン
『アッシュベイビー』金原ひとみ
『ブラフマンの埋葬』小川洋子
『直筆商の哀しみ』ゼイディー・スミス
『嫉妬』アニー・エルノー
『太陽と毒ぐも』角田光代〔ほか〕

出版社
商品紹介

翻訳家にして稀代の書評家初の書評集。今世紀初めから約10年間の話題作を中心にお薦め本240冊を紹介するブックガイド。

著者紹介

鴻巣 友季子 (コウノス ユキコ)  
1963年東京生まれ。翻訳家、文芸評論家。お茶の水女子大学大学院修士課程英文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)