• 本

京都の台所から届いた家族が好きな和のおかず

出版社名 世界文化社
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-418-11314-9
4-418-11314-2
税込価格 1,760円
頁数・縦 127P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

料理を作る時間は、家族の幸せを紡ぐ時間。料理するのが待ち遠しくなる毎日のおかず153品。

目次

季節のおかずと献立(春―春は芽吹きの時
夏―夏は何もかもが旺盛な時
秋―秋は実りの時
冬―冬は貯める時)
千鶴流日々のおかず作りの基本(だしのこと
調味料のこと
食材を無駄にせず、最後までおいしくいただく千鶴流段取り保存術
季節のあしらい ほか)

おすすめコメント

京都の日々の暮らしから生まれた、シンプルかつ美しい和のごはん153品 毎日のおかず作りに役立つ調理術を紹介、この一冊であなたも和食名人に!

著者紹介

大原 千鶴 (オオハラ チズル)  
奥京都、花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれる。現在は中京区に在住、二男一女の母として子育てする傍ら、料理研究家として雑誌やテレビで活躍。日々の暮らしに根差しつつ、季節感を大切に、旬の食材の持ち味を生かしたシンプルかつ美しい現代の和食を提案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)