• 本

50歳からを生き抜く知恵 名僧の言葉こそ素晴らしい人生をつくる

出版社名 梧桐書院
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-340-10009-5
4-340-10009-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 195P 19cm

商品内容

要旨

高知新聞、北國新聞、秋田魁新報など、全国主要地方紙で8700回を超える長寿連載「きょうの言葉」でおなじみの作家、最新作。

目次

第1章 進むべき道を隠してしまいがちな現代だからこそ
第2章 「ちょうどいい加減」実践のすすめ
第3章 価値ある年齢の重ね方とは
第4章 どうしたら見えなかったものが見えてくるのか
第5章 自分が喜び、人も喜ぶ
終章 人間には誰でも自分の進むべき道を堂々と歩く権利がある

出版社
商品紹介

名僧たちが遺した珠玉の言葉を味わえれば人生はよきものとなる。新聞連載8700回を超える「きょうの言葉」でおなじみ、稀代のコラムニストが選んだ先人、名僧の言葉。

著者紹介

秋庭 道博 (アキニワ ドウハク)  
作家、コラムニスト。長野県出身。早稲田大学卒業。中央公論社(現中央公論新社)勤務の後、独立。文筆、放送、講演活動などに従事。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)