• 本

さいごの色街飛田

出版社名 筑摩書房
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-480-81831-7
4-480-81831-6
税込価格 2,200円
頁数・縦 302P 20cm

商品内容

要旨

遊廓の名残りをとどめる、大阪・飛田。社会のあらゆる矛盾をのみ込む貪欲で多面的なこの街に、人はなぜ引き寄せられるのか!取材拒否の街に挑んだ12年、衝撃のノンフィクション。

目次

第1章 飛田に行きましたか
第2章 飛田を歩く
第3章 飛田のはじまり
第4章 住めば天国、出たら地獄―戦後の飛田
第5章 飛田に生きる
第6章 飛田で働く人たち

出版社
商品紹介

遊郭の名残りをとどめる大阪・飛田。あらゆる矛盾を飲み込む貪欲で多面的な街に、なぜ人々は生きるのか。迫真のノンフィクション。

著者紹介

井上 理津子 (イノウエ リツコ)  
1955年生まれ。フリーライター。大阪を拠点に人物インタビューやルポを中心に活動を続けてきた。とくに、生活者の視点を踏まえた文章が多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)