• 本

道徳教育はホントに道徳的か? 「生きづらさ」の背景を探る

どう考える?ニッポンの教育問題

出版社名 日本図書センター
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-284-30447-4
4-284-30447-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 368P 19cm

商品内容

要旨

学校で教わった狭く窮屈な道徳の見方を脱ぎ捨ててみませんか。そして、もっと大きくゆったりと道徳教育について考えてみませんか。きっと世界が今までとは違って見えてきますよ。

目次

はじめに―道徳教育ってつまらない?
第1章 読み物資料の奇妙な世界
第2章 道徳教育の道徳度を問う
第3章 歴史は語る―学校の道徳教育の非情さ
第4章 別の道徳教育へ
第5章 学校の外に広がる道徳ワンダーランド
第6章 学校がなくても道徳は学べる―共同体道徳を学ぶということ
第7章 生命尊重をめぐる危機?
第8章 迷走する道徳教育―市場モラルがもたらす分裂
第9章 ルールに、ご用心
おわりに―これまでの道徳教育に別れを告げよう
ブックガイド

著者紹介

松下 良平 (マツシタ リョウヘイ)  
1959年、鹿児島県生まれ。現在、金沢大学人間社会学域学校教育学類教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)