• 本

アンティキテラ古代ギリシアのコンピュータ

文春文庫 S8−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-16-765179-4
4-16-765179-3
税込価格 869円
頁数・縦 357P 16cm

商品内容

要旨

1901年、ギリシアの海底から奇妙な機械の破片が引き上げられた。小さな箱に多くの歯車を組み込む洗練された設計と技術。はじめは紀元前1世紀のものとは誰も信じなかった。いったいこれはなんのために創られたのか?百年にわたった謎解きを研究者たちのドラマとともに描く、興奮の科学ノンフィクション。

目次

1 海底より現れしもの
2 ありえない
3 「戦利品」
4 科学史は塗りかえられた
5 大胆な推理
6 十九世紀のコンピュータがふたりを結びつけた
7 すべては解読の名誉のために
8 最強の布陣
9 みごとな設計
10 アルキメデスの影

著者紹介

マーチャント,ジョー (マーチャント,ジョー)   Marchant,Jo
科学ジャーナリスト。生物学を学び、医療微生物学で博士号取得。「ネイチャー」「ニュー・サイエンティスト」などの一流科学誌で記者、編集者をつとめたのち、独立。「ガーディアン」や「エコノミスト」にも寄稿を行っている。著書『アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ』がイギリス王立協会賞の2009年度ショートリスト(最終候補)作品になった
木村 博江 (キムラ ヒロエ)  
国際基督教大学卒。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)