• 本

アイ・ウェイウェイは語る

出版社名 みすず書房
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-622-07647-6
4-622-07647-0
税込価格 2,750円
頁数・縦 197P 20cm

商品内容

要旨

「同世代にこんな凄い人がいたのか!」文革時代に僻地で育ち、80年代ニューヨークを生き、今や中国を牽引するマルチアーティスト+アクティヴィスト発言集。

目次

デジタル建築―アナログ建築
持続可能性―ポスト=オリンピック・インタビュー
アイ・ウェイウェイの多面性
レトロススペクティヴ
マッピング

出版社
商品紹介

現代中国のアーティスト、建築家、社会活動家の多面性とユニークな人生と思想を語り尽くす感動の対話集。坪内祐三による人物論を付す。

著者紹介

オブリスト,ハンス・ウルリッヒ (オブリスト,ハンスウルリッヒ)   Obrist,Hans Ulrich
1968年、チューリッヒ生まれ。ロンドンのサーペンタイン・ギャラリーのディレクター、美術評論家。多くの国際展のキュレーションを手がけて評価は高い
坪内 祐三 (ツボウチ ユウゾウ)  
1958年、東京生まれ。評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)