• 本

観点別学習状況の評価規準と判定基準 平成24年版中学校数学

出版社名 図書文化社
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-8100-1596-6
4-8100-1596-3
税込価格 2,860円
頁数・縦 220P 26cm
シリーズ名 観点別学習状況の評価規準と判定基準

商品内容

要旨

国立教育政策研究所教育課程研究センター「評価規準の作成、評価方法等の工夫改善のための参考資料」準拠。「何を」に対応する「評価規準」と、「どこまで」を示す「判定基準」を設定。

目次

第1章 観点別評価の考え方と手順
第2章 数学科の観点と評価の実際
第3章 第1学年の評価規準と判定基準
第4章 第2学年の評価規準と判定基準
第5章 第3学年の評価規準と判定基準

著者紹介

北尾 倫彦 (キタオ ノリヒコ)  
昭和7年生まれ。大阪教育大学名誉教授、文学博士。教育課程審議会専門調査員、指導要録改善調査研究協力者会議委員などを歴任
山森 光陽 (ヤマモリ コウヨウ)  
昭和50年生まれ。国立教育政策研究所初等中等教育研究部主任研究官。山形県教育委員会少人数教育再構築会議委員、座間市教育委員会教育指導計画策定委員会委員長などを歴任
鈴木 秀幸 (スズキ ヒデユキ)  
昭和28年生まれ。静岡県立袋井高等学校教諭。2000年教育課程審議会「指導要録検討のためのワーキンググループ」専門調査員、2009年中央教育審議会教育課程部会「児童生徒の学習評価の在り方に関するワーキンググループ」専門委員などを歴任
永田 潤一郎 (ナガタ ジュンイチロウ)  
昭和37年生まれ。千葉県教育庁教育振興部指導課教育課程室指導主事。文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官、国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官、学力調査官を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)