• 本

日本は世界一の「水資源・水技術」大国

講談社+α新書 578−1C

出版社名 講談社
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-06-272741-9
4-06-272741-2
税込価格 905円
頁数・縦 190P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

最大の戦略物資=水。中国と世界を救うのは日本。

目次

はじめに―二〇二五年には三五億人以上が水不足に
第1章 水に飢える地球
第2章 頻発する「水戦争」
第3章 「水資源大国」日本の実力
第4章 水ビジネスの実態と可能性
第5章 世界を救う「水技術大国」日本
おわりに―日本と日本人の「役割」

著者紹介

柴田 明夫 (シバタ アキオ)  
1951年、栃木県に生まれる。資源・食糧問題研究所代表。1976年、東京大学農学部卒業後、丸紅に入社。鉄鋼第一本部、調査部などを経て、2001年、丸紅経済研究所主席研究員。2006年から同研究所所長を務める。2011年、資源・食糧問題研究所を開設。農林水産省「食料・農業・農村政策審議会」「国際食料問題研究会」「資源経済委員会」等の委員を歴任。国土交通省「国際バルク戦略港湾検討委員会」の委員も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)