• 本

粘土道 2

ジンディー・ジョーンズ感涙の秘宝

出版社名 講談社
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-06-352826-8
4-06-352826-X
税込価格 2,750円
頁数・縦 128P 23cm
シリーズ名 粘土道

商品内容

要旨

今からおよそ5万年前に栄えたという超古代文明「ギリジン文明」。その研究の第一人者にして、唯一の発見者ジンディー・ジョーンズ博士による、世界初の史料集。ギリジン文明の失われた遺物56点をオールカラーで掲載。その出土品から浮かび上がる超文明の真実に迫る―。ラーメンズ片桐仁が誘う創作オーパーツの世界。

目次

1 「月刊王」王朝―ギリ暦2006年10月〜2007年8月(光輝トカゲ
たかり棒 ほか)
2 「金曜」王朝―ギリ暦2008年2月〜2008年12月(ギリのスジンクス
ジュットクーの追憶 ほか)
3 発明王朝―ギリ暦2009年1月〜2009年11月(ベコミル
チャッカ虫 ほか)
4 モ・バ王朝―ギリ暦2009年12月〜2010年10月(イグバナナ
DS亀LL(Live Long) ほか)
5 幻獣大行進王朝―ギリ暦2010年11月〜2011年10月(アレクサンダーアコーディピョン3世
タンバリュウキュウス ほか)

出版社
商品紹介

造形作家・片桐仁の真骨頂。忘れられた「ギリジン文明」のオーパーツの数々をオールカラーで掲載。これが不条理アート粘土道の進化形だ。

著者紹介

片桐 仁 (カタギリ ジン)  
1973年生まれ。埼玉県出身。多摩美術大学在学中に相方・小林賢太郎とともにコントユニット『ラーメンズ』として活動を開始し、舞台公演を中心にカリスマ的な人気を誇る。また、個性派俳優として映画・ドラマなどにも多数出演している。そのかたわら、1999年より粘土を用いた造形作家・片桐齋仁吾郎として作品を発表しており、2001年に『俺の粘土道展』、2003年に『粘土道展』と過去2回の個展を開催。その作品は『粘土道完全版』にまとめられている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)