• 本

あきらめない 働くあなたに贈る真実のメッセージ

日経WOMANの本

出版社名 日経BP社
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-8222-6814-5
4-8222-6814-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 268P 19cm

商品内容

要旨

「働く女性の希望の星」から一転、逮捕・164日間の勾留―。極限状態でも決して屈しなかったのはなぜか。その秘密が半生とともに今明かされる。

目次

第1章 「あきらめない心」の原点(人見知りだった私が労働省に入るまで
がむしゃらだった20代
結婚そして出産、子連れ赴任)
第2章 仕事の軸が見えてきた(女性たちのネットワークに助けられて
家族の絆
仕事で生きた育児体験
昇進のススメ
つながって見えてきた自分の仕事)
第3章 逮捕、勾留を支えたものは(逮捕そして勾留されて
心のつっかい棒は娘たち
折れない心の秘密)
第4章 釈放・復職、そして今後のこと(やっとすべてが終わり、復職へ
今、思うこと)

出版社・メーカーコメント

極限状態にありながら、なぜそれに耐え抜き、無罪を獲得することができたのか。          その「あきらめない心」の秘密に迫ります。 郵便不正事件で無実の罪に問われながら、164日間拘留された著者。 極限状態にありながら、なぜそれに耐え抜いて無罪を獲得することができたのか。 その「あきらめない心」の秘密を、著者の半生を振り返りながら解き明かします。 著者のメッセージは 「どんなことがあってもあきらめない。人生に何が起こってもリカバリーできる」 震災後も力強く生きるための今の日本の指針の書として必読の、 働く女性はもちろん、全てのビジネスパーソンに向けた「生き方、働き方」の啓発本。

著者紹介

村木 厚子 (ムラキ アツコ)  
1955年高知県生まれ。高知大学卒業後、78年に労働省(現・厚生労働省)入省。障害者支援、女性政策などに携わり、厚生労働省4人目の女性局長として雇用均等・児童家庭局長などを歴任する。2009年の郵便不正事件では虚偽公文書作成容疑等で逮捕・起訴されるも、10年9月の裁判で無罪確定、1年3カ月ぶりに職場復帰。事件は、捜査資料の改ざん・隠ぺいで地検特捜部主任検事の逮捕に発展。検察の抱える問題を提起した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)