• 本

桜の園・三人姉妹

改版

新潮文庫 チ−1−1

出版社名 新潮社
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-10-206501-3
4-10-206501-6
税込価格 562円
頁数・縦 284P 16cm
シリーズ名 桜の園・三人姉妹

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  •  チェーホフの四大傑作最後の戯曲である。チェーホフは本作品を喜劇としているが、実際読んでみると、落ちぶれた女地主が領地を失う話なので決して明るい話ではない。借金のための桜の園と呼ばれる女領主の土地が競売にかかり、元自分の小作人だった父親を持つなり上がりの商人が買い受ける。それを知った女領主は深く落胆するが、このあたりは創作とはいえ、いかにもあわれで、読むものの涙を誘う。農奴解放から生まれた様々なドラマが凝縮された一作である(のり)

    (2005年10月26日)